茨城県で行われている女子ゴルフサロンパスカップの3日目

国内女子メジャーの初戦として注目されている、「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の3日目。

決勝ラウンドがスタートして、好発進だったのが、レクシー・トンプソンと渡邉彩香。

スタート時のトップは、トンプソンと渡邉、そしてフェービー・ヤオの3選手。

7アンダーって凄いな。僕は最近ゴルフをやり始めたばかりで100を切るのが目標なのに 笑

Sponsored Links
Sponsored Links

ゴルフやり始めて、いままでゴルフのテレビ中継を殆ど見てなかったけど、
女子ゴルファーには美人も多いんですね

特に、イ・ボミ選手は美人+ファンへの神対応で、とても人気が高いそうです。

そんなイ・ボミ選手はトータル6アンダーの2位グールプに位置している。

多くの選手がスコアを落とす中、笠りつ子選手が10番を終えてスコアを4つ伸ばして22位まで浮上。

試合はまだ続いていて、最終組が前半を折り返したところ。

前半を折り返して首位に立ったのはレキシー・トンプソン。
スコアを4つ伸ばして、通算10アンダーとした。

イボミが2打差の2位でその後を追っている状況だ。

スタート時トップだった渡邉彩香は、4打差の3位に後退。

詳細が分かり次第追記していきます

Sponsored Links
Sponsored Links