靴擦れ防止(くるぶしや小指)はテーピングやワセリンがおすすめ!

この記事は3分で読めます

季節も秋らしくなってきて服も秋らしくなると、

新しい靴に履きかえる方も多いですよね。

 

そこで発生する問題が靴擦れです。

せっかく楽しい秋のファッションも、靴擦れをおこしてしまうと台無しですよね。

 

靴擦れの原因はサイズが合っていないことが多いのですが、

購入後にそんなこと言われても・・・ですよね。

 

そこで今回は、靴擦れ防止について書いてみたいと思います。

 

くるぶしの靴擦れを防止するには?

意外と悩んでいる方が多いのが、くるぶしの靴擦れです。

 

私も経験があるのですが、デザインはすごく気に入っているのに、

あまりの痛さに履くことをやめてしまうことありますよね。

 

でもそれ、とてももったいないです。ぜひ、この対策方法をお試し下さい。

 

くるぶしの靴擦れ防止で中敷きを敷いている方、

全体的に中敷きを敷いてしまうのは間違いです。

 

おすすめは、足裏の半分(かかと側)だけに敷くことです。

 

100均などで購入することができます。

 

おすすめの理由は、足裏のかかと側だけを少しあげることで、

くるぶしより靴が下にくるのでくるぶしと靴があたることがなくなります。

 

そうすると擦れることがないので、くるぶしの靴擦れ防止になります。

ぜひお試しを。

[adsense]

テーピングで靴擦れを防止する方法は?

靴擦れ防止には、絆創膏が一番と思っていませんか?

私も長年愛用していました。

 

でも、友人に教えてもらって試したテーピング。これかなりいいです。

 

なにがいいって、痛みを軽減してくれるのはもちろんですが、
コスパが最強です。

 

ちなみに、選ぶ基準で大切なことは、防水で伸縮するタイプのものです。

 

ただ、あくまでも防止なので、すでに傷になってしまったという方は、

まずは絆創膏で手当てをして、テーピング法を試されて下さいね。

 

靴擦れ防止にはワセリンも有効?

乾燥防止によく使われるワセリンですが、

靴擦れ防止にも大活躍してくれます。使い方も簡単です。

痛みが出そうなところに塗るだけ。

 

ワセリンは保湿に優れているので、靴との摩擦から守ってくれます。

靴擦れに定番の絆創膏だと、靴を脱がなくてはいけない時に、

ドキッとしてしまうことありますよね。

無色透明のワセリンだと、そんな心配もありません。

 

小さい容器にいれて小分けして持ちあるので、

塗り直しもできます。ぜひお試しを!

100均のグッズでかかとや小指の靴擦れ防止は可能?

小指は、靴擦れの代表的な場所ですよね。

 

しかも何度も小指に靴擦れを繰りかえしていると、

黒ずんだり、皮膚が硬くなってしまう原因になります。

 

女性としては絶対に避けたことですよね。

 

そこでおすすめなのがジェルシールです。

 

靴や小指のあたる部分にはるだけでOK。

 

くりかえし使えるので、万が一貼り間違えても貼り直しも可能です。

 

100均ならダイソーやキャンドゥ、セリアで取扱いがあります。

あの痛みから解放してくれますよ。

[adsense]

100均でおすすめの靴擦れ防止グッズは?

小指、親指、かかとにつま先等々、靴擦れを起こす代表的な場所。

これから購入する靴でも起こる可能性のある靴擦れ。

 

ならば前もって防止グッズを買い置きするのはいかかですか?

しかも安くで済むなら言うことなしですよね。

 

やはりおすすめは、100均のセリアのジェルシリーズです。

 

かかとサポート(少しパカパカする時)や、ポイントパッド(小指や親指の痛み)は、

中に敷くだけで効果抜群です。

 

また、ヒールを履くと足も疲れたり、つま先が痛くなったりしますよね。

 

そんなときにはヒールパッドがおすすめです。

 

かかとの衝撃を吸収するという商品ですが、

ヒール独特のつま先への圧迫防止にもなりますよ。

 

いかがでしたか?

どうしても起こってしまう靴擦れですが、簡単に防止することもできるので、

ぜひお試しください。

[adsensetop]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。