ジャパネットたかた

この記事は2分で読めます

「ジャパネットたかた」がまたまたやってますよ~

2016年11月1日~12月27日までの期間限定で、抽選で30名様に30万円分のジャパネットクーポンをプレゼント中です!!!

今年は、毎月必ずといっていいほど、30周年記念キャンペーンやってますね。

30周年記念と利益還元祭も兼ねているので、なんとも太っ腹ですね。

僕もさっそく申し込みました。

[adsense]

申し込みは→https://www.japanet.co.jp/shopping/special/kangen.html

ジャパネットについておさらい

「ジャパネットたかた」と言えばテレビの通販番組。名物社長の金切り声が一度聞くとやみつきになりますよね 笑

社長の高田明さんが、自らを広告等にして、商品のセールスをするのが売りなんだけど、なぜか高田社長の説明を聞くと、つい商品を購入したくなるから不思議。最初の頃は高田社長が1人だけ出演して、商品の説明から使い方まですべて説明していた。

でも最近は、弟子?のような人たちも増えてきて、彼らだけで商品の説明をしたり、使い方を説明しているんですが、これが全然心に響いてこない 笑 ん~ 高田社長と同じことをやっているのに、なんでだろうなぁっていつも不思議に思う。

営業職の人なら、なぜ高田社長の商品説明や使い方を聞くと購入したくなるのか、どういうテクニックを使っているのか知ってると思うので誰か解説してもらえませんか?(かなりまじです)

声の質だけでいえば、金切り声だし、そこまで発音もいいわけじゃないのになぜか気になる。そんな感じ。

[adsense]

それから、ジャパネットたかたといえば、「金利手数料はジャパネットが負担」っていう決め台詞が有名。
あれってホントに金利手数料をジャパネットが負担しているのか調べてみたら、なんと本当にジャパネットが負担していて、過去には年間で40億円以上の手数料を負担したこともあったとか。

40億円分も負担してるって、それだけ購入者のことを考えているってことかな?たしかにジャパネットって、利益還元祭とかしょっちゅう開催しているから、ファンも多いのかもしれませんね。まぁ、僕もジャパネットは大好きでついつい買い過ぎて妻に怒られてますけど 笑

通販って、購入するときはワクワクするけど、あとで商品が届いたときに、「なんでこんなもの買ったんだろう・・・・」ってなりません? 笑 僕も何度も失敗してて、あの瞬間はホントに後悔するので、金輪際テレビショッピングで商品を購入するのは辞めようって決意するけど、1,2週間もすればすっかり忘れてしまう。

でも、1つだけこれは買ってよかった!!!と今も愛用している商品がある。それがケルヒャーの高圧洗浄機。たしか1万円ぐらいで購入したと思うけど、これがすばらしく使えるものだった。試しに玄関に使ってみたら、コンクリートの黒ずみみたいなものも一瞬で吹き飛ばしてくれた。

もう楽しくて、一日中使いまくったな 笑 テレビショッピングで買い物をしていて、ホントに使える商品に出会えた時の感動があるかやめられないんだよなぁ。
今年もあと僅かですが、今年はテレビショッピングで納得のいく商品に出会えましたか?

12月はボーナス商戦に突入するので、もしかしたら今年最後の買い物が大当たりかもしれないですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 11.04

    Amazon

  2. 2017 02.06

    ゆめカード